アンチエイジング

青汁にアンチエイジング効果を持った栄養成分が豊富に含まれていると言うのです。

青汁には、SOD酵素(抗酸化物質)やポリフェノール、ビタミン、ミネラルなど、アンチエイジングに効果的とされる栄養成分が含まれています。

老化の原因には、「活性酸素の増加」、「体内毒素の蓄積」、「ホルモンバランスの乱れ」があります。

◆活性酸素の増加

人間の体内には活性酸素があります。
活性酸素は、ウイルスや細菌から身を守り、細胞間の情報伝達をするために必要なものです。
この活性酸素ですが、増えすぎるとさまざまなものを酸化させてしまい、肌や細胞を傷つけ身体の機能を劣化、老化させてしまいます。

◆体内毒素の蓄積

食品に含まれる添加物や着色料など、体に有益でないものが体内に蓄積することで体に悪い影響を与えます。

◆ホルモンバランスの乱れ

年をとることによるホルモン分泌量の低下で、ホルモンバランスが崩れことも体に悪い影響を与える

アンチエイジングするためには、活性酸素の働きを抑える「抗酸化」機能のある栄養素を補給する必要があります。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。