コレステロール値を下げる

青汁は、ビタミン類や食物繊維など、コレステロール値を下げる働きがあるとされる栄養素を豊富に含んでいます。

コレステロールは、肝臓で胆汁酸に変換され体外に排泄されます。

この胆汁酸に変換するときに必要なのが「ビタミンC」です。

「食物繊維」により胆汁酸を効率的に体外に排泄することができます。

つまり、「ビタミンC」と「食物繊維」が、コレステロールの体外排泄に役立っているのです。

青汁の中には、コレステロールの吸収をおさえる「キトサン」配合のものもあり、
不溶性食物繊維「キトサン」が、コレステロールから作られる胆汁酸を吸着・排出し、コレステロールの消費を促し、血清コレステロール値を低下させるような商品もあります。

コメントは受け付けていません。