生活習慣病の予防

大麦若葉が原料となっている青汁には、細胞やDNAを活性酵素から守ってくれる「SOD酵素」が多く含まれているため、高血圧や糖尿病、動脈硬化といった生活習慣病を未然に防ぐ効果が期待できます。

カリウムは、塩分を体外に排出する働きがあるため、血中の塩分濃度が高くなるのを防ぎ、血圧を安定させることができます。

カルシウム不足が続くと、血液中のカルシウムが血管の細胞内に蓄積して動脈を硬くしてしまい高血圧を引き起こす原因になると言われています。
カルシウムをしっかりと摂取することで、高血圧を予防することもできます。

コメントは受け付けていません。