美肌効果

シミは美肌の大敵です。

シミの原因として知られるのが紫外線を浴びることで皮膚に生じる活性酸素です。

そんな活性酸素のダメージを緩和すると期待されている物質が、メラノサイトという細胞です。

メラノサイトは、メラニン色素を作っています。

日焼けしたときに肌が黒くなるのは、メラニン色素が酸化することによって肌細胞を守ってくれているからです。

【シミの原因】
メラニン色素は、活性酸素から受けるダメージを引き受けてくれていると考えられています。

メラニン色素は、シミの原因という悪いイメージを持っている方が多いかもしれませんが、メラニン色素が肌細胞を守ってくれなければ肌はもっとダメージを受けているはずなのです。

健康な肌は28日を周期として、新しい細胞に生まれ変わります。
このとき古い細胞は、垢や角質となって剥がれ落ちます。

これを「肌のターンオーバー」といいます。

普通の日焼けであれば、「肌のターンオーバー」によって細胞が生まれ変わり元の肌の色に戻ります。

ところが、あまりにもメラニン色素がたくさん作られてしまうと、「肌のターンオーバー」が機能しきれず、色素が残ってしまうことになります。

これがシミの正体と考えられています。

年を取るとシミができやすくなるのも、老化によって「肌のターンオーバー」が弱まっているからです。

【シミの対策】

美肌効果に大切な栄養素の代表がビタミンです。

ビタミンA:肌の老化を防ぎ活性酸素を除去し、シミ・そばかすの原因成分の発生を抑制します。

ビタミンC:抗酸化作用がありメラニンの生成を抑え、シミが定着するのを防ぎます。コラーゲンの合成を助け、すでにできてしまったシミを薄くするなどの効果が期待できます。

ビタミンE:抗酸化作用があり、肌荒れを予防・改善してくれます。
また「肌のターンオーバー」を促進する働きもあります。

ビタミンB群:ビタミンB群は、「肌のターンオーバー」に必要な栄養素です。
肌細胞の再生を促し肌トラブルを解消します。

食物繊維:肌トラブルの原因になる便秘解消に効果がきたいできます。

 

コメントは受け付けていません。