女性に嬉しい理想のスタイルをゲット|補正下着で引き締まった体作り

女の人

心地よい睡眠を

ベッド

人生の三分の一は睡眠時間と言われています。しかし起床後頭痛や肩こりがする、疲れが取れない、そんなことはありませんか。それはもしかしたら枕が原因かもしれません。普段何気なく選んでいる枕。でもその枕は心地よい睡眠のためにとても重要です。では理想の枕とはどのようなものなのでしょうか。一番に重要なのは枕の高さです。高すぎても低すぎても体に負担をかけてしまいます。理想の枕を選ぶ時には首筋の隙間を埋めるような高さのものを選びましょう。首筋の隙間を埋めることによって、自然で身体に負担のない体勢になって眠ることができます。また枕の素材は色々な種類があるので、自分がリラックスできると感じた素材を選ぶと良いでしょう。

さて店頭で理想の枕を選ぶ際、高さに気をつけることをお話ししましたが実際自分では自然な高さが分かりませんよね。その時のポイントとして、真っ直ぐ立っている時の首のカーブに沿ったものを選びます。理想の枕を購入する際は必ず店頭に赴き、試してみるようにしましょう。また試す時には正しく枕を当てましょう。正しい枕の当て方とは、肩に枕が当たるくらい深めに頭を乗せることです。そうすることによって、首や肩の血行が通りやすく凝りにくくなります。また枕は少し硬めのものを選びましょう。柔らかい枕だと、寝返りが打ちにくいということが分かっています。寝返りが自由にできないと、やはり首や肩に負担がかかってしまいます。正しい枕選びをして、睡眠時間を心地よいものにしましょう。